« マイ・ブログ | トップページ | 手術は無事完了。あと少しで体調も... »

2009年8月 1日 (土)

手術、そして夏休み

検査の結果待ちだった胃の手術日が決まり、ちょうど世間の盆休みのころに入院することになった。手術と言っても内視鏡によるものだから、2~3日で退院できる。

担当の先生の話によれば、ガンではない(“ポリープ”と総称されているものの中の“腺腫”というタイプで悪性レベルには達していないそうだ)から、手術せずにしばらく様子を見てもいいのだが...ということだったが、それで気懸りがすっかり消えてなくなるわけではなし、この際スッパリ(?)と...と、お願いした。

ところで、前回、突然のペース・ダウン宣言をしたので、何人かの親しい方々から早速お気遣いのコメントやメールを頂戴し恐縮している。
で、以降の記事アップは手術後、今月の下旬からと思っていたのだが、それまで何もお知らせしないのもご心配をかけるので、ここで一たんご報告させていただく次第。

入院する週の前・後の週は、そんなわけで、勝手ながら夏休みとさせていただき、とりあえず前の週(つまり来週)は、静養の意味も込めて山荘に行って来ようと思っている。

ではまた、3週間ぐらい後にお目にかかります。

|

« マイ・ブログ | トップページ | 手術は無事完了。あと少しで体調も... »

コメント


 残暑お見舞い申し上げます。

 Web version の8月18日付で、時事・共同通信が下記のニュースを配信しました。悲しい限りですが、時代に対応できない企業は恐竜の末路を迎えてしまいますね。

 それにしても寂しい。

中村 夏外厚 拝

【ニューヨーク時事】米出版大手リーダーズ・ダイジェスト・アソシエーションは17日、16億ドル(約1500億円)に上る債務を株式化することで主要債権者と基本合意したと発表した。その上で、今後1カ月間、利害関係者とさらなる債務圧縮交渉を進め、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する方針。事前調整型の破産手続きを経て、早期再建を目指す。
 同社は、総合月刊誌「リーダーズ・ダイジェスト」など100種類近い雑誌を発行している。しかし、景気後退で広告収入や販売部数の減少が収益を大きく圧迫していたとみられ、同日には債務の利払いを停止した。
 再建手続き中の資金として、同社は主要債権者から1億5000万ドルの事業再生融資(DIP)を受ける。再建後の負債は現在の22億ドルから5億5000万ドルに削減される見通しだ。 

投稿: | 2009年8月18日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術、そして夏休み:

« マイ・ブログ | トップページ | 手術は無事完了。あと少しで体調も... »