« 秋なのに“早春会”? | トップページ | DM大賞 »

2006年11月13日 (月)

秋日和

このところずっと、晴天で日中は比較的気温も高く過ごしやすい日が続いた。自分は血圧が低めな体質なので、こんな高気圧で低湿度の季節はほんとうに有難い。とは言えやはり、日の暮れるのが早くなったし、朝夕の冷え込みは暦相応で、紅く染まっていた庭のハナミズキの葉もあらかた散り落ち、生垣の山茶花が濃く薄くピンク色に咲き出してきた。

ムッシュと近所に散歩に出ると、歩道に降り積もったイチョウの黄葉がめっきり多くなり、歩いていると足元でカサコソと音がする。公園の大樹の下で銀杏を拾っている人も時々見かける。単純な条件反射で、いつの間にか“♪枯葉よ...”と口ずさんでいた。

三連休だったせいか、だいぶご無沙汰でどうしているかと案じていたディザイナーの次男が、本人も好物のケーキ持参で、ひょっこり顔を見せた。多くは言葉を交わさなかったが、少しフックラしたような感じがし、穏やかな顔つきをしていたので、仕事のペースが落ち着いてきたかと安堵した。

数日おいて、これまた久しぶりに長女が、もうすぐ1歳になる娘を連れてやってきた。家内は2~3ヵ月前にも外で二人には会っているし、そもそもが3人の子供を産んで育てた専門家だから赤ちゃんの抱っこは慣れたもので、された方の赤ちゃんも喜んで活発に動きバブバブ言っていた。だがこちとらは、どうしたら良いものやらさっぱりわからず、少し離れてぎこちなく言葉をかけるだけだった。
自分の子供が赤ん坊のときはどうだったのか、一向に思い出せない。正直なところまだ、“おじいちゃんでチュヨー”などと手放しで言える心境には達しきれていないわけだが、そんな自分を孫娘は、何か不思議な生き物でも見るような瞳で見つめていた(ような気がする)。

我がパソコンの私設ヘルプデスクをしてくれている長男も、しばらく音沙汰がなかったので、こちらから電話をしてみた。ちょうど、セキュリティ関係のソフトウエアの更新とプリンターの不調のことで相談しようと思っていたところでもあったからだが、電話で説明しているより直接の方が手っ取り早いと、結局、彼も家にやって来た。家を離れた子供たちは、来ないときは何ヵ月も来ないが、来るときは集中して来るものだ。

そんなに電話もよこさないで、親がどうしているか心配じゃあないのかと聞いたら、みんなが口裏を合わせたように言うには、ブログを読んでいれば大体の様子はわかる、だと。気ままに書いている積りだったが、家族内広報に役立っていたとは気がつかなかった。

ムッシュも満6歳になった。3キロにも満たない小犬(ヨークシャーテリア)で童顔(?)なものだから、よく幼犬と間違えられるが、人間でいえばもう立派な大人。我が家に来てからも1年半以上経ち信頼関係もできて、すっかり家族の一員となり、長女の赤ちゃんが来たときも、程よい距離を置いて落ち着いて座り、あやすように尻尾を振っていた。

元来がとても人懐っこく、毎日の散歩コースでは決まって立ち寄って可愛がってもらえる場所もでき、通りすがりの方に思わず“可愛いねえ”と言っていただくことも多い。

近所には、公園の中のグラウンドやまだ家屋の建っていない造成地など、ドッグランに好適な場所が2ヵ所ほどあって、いつも大・中・小型のワンちゃんが沢山集まって仲良く遊んでいるのだが、そこでも、お蔭様でムッシュは人気者。何人もの方が、自分の飼い犬そっちのけで可愛がってくださる。幸せなことで、こちらまで嬉しい気持ちになる。

ところで家内は、自分などとは対照的に、記憶力と計算力のかたまりというか、本人自身がコンピューターのような人なので、ついこの間まではパソコンなどは不必要と、ケータイも持とうとしなかったが、必要に迫られて先月から、遂にケータイ・デビューした。
家族割引を享受するため、自分と同じa社のものにしているが、二人とも、やたらな多機能は不必要、何よりも表示される文字の大きさとキーボードの見易さ・タッチし易さが必要なので、使っているのは、いわゆる“簡単ケータイ”に属する機種だ。

自分は、メールはもっぱらパソコンで間に合っているので、ケータイ・メールはまったく使っておらず、家内にやり方を聞かれたときにも、いちいちマニュアルと首っ引きしなければならなかったが、さすが人間コンピューターの家内は、たちまちマスター。請求書の額を心配しながらも、先日清里の山荘に同行した友人たちや娘と、楽しげに、早くも絵文字まで使ったメールのやりとりをしている。

スポーツの秋というのに、自分は相変わらず机にへばりついていることが多く、なかなか、計画しているジム通いが実現できない。誰のせいでもなく、自分がグズグズしているのがいけないのだが。こんなことではそのうち、ジムどころか医者通いになってしまうと自戒。

小津安二郎の名作「秋日和」には及びもつかぬ、我が家のどうということのない秋日和でした。

|

« 秋なのに“早春会”? | トップページ | DM大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋日和:

» デスク システム コクヨFRESCO机上用デスクトップパネル高さ400ミリ×幅1800ミリ [ミッドセンチュリー家具]
検索エンジンからたどり着きました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 12時30分

« 秋なのに“早春会”? | トップページ | DM大賞 »